私がセロトニンを増やすためにしたこと

 

私はここ数年仕事や家庭のストレスから、イライラしたりよく眠れなくなることが多くなりました。

 

私にはこれといった趣味はなかったので、主に飲酒によってストレスを解消していました。

 

しかし、会社の健康診断の結果、お酒は控えた方が良いとのことでした。自分でも飲み過ぎだという自覚はありましたし、このままではいけないと思っていたので、飲酒に代わるストレス解消法を探すことにしました。

 

インターネットでその方法を調べていると、精神の安定や心の安らぎにはセロトニンというホルモンが大きく関わっていることを知りました。

 

セロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれ、不足すると精神が不安定になるということだったので、セロトニンを増やすために以下の方法を実践してみました。

 

まず、早寝早起きをするようにしました。以前は1時過ぎに寝て7時(休日は10時過ぎ)に起きていたのですが、毎日11時には寝て6時に起きるようにしました。

 

また、なるべく日光を浴びるために、朝起きたらすぐにカーテンを開けたり、休日は近所を散歩するようにしました。

 

それに、リズミカルな運動はセロトニン神経が活性化されるということだったので、毎日寝る前にヒンズースクワットを30回するようにしました。

 

寝る前に運動をすることで寝つきが良くなりました。その他に、食事はよく噛むようにしました。

 

以上のことを3か月続けた結果、以前よりイライラすることが少なくなり、飲酒量も少なくなりました。

 

 

セロトニンの関連
 

不眠の関連サイト

2015/07/09 18:59:09 |
仕事で異動したのですが、忙しい部署だったもので疲れているのに眠れないということが続き、ストレスを感じてました。眠れないと同僚に話すと、セロトニンが効果を発揮してくれるとアドバイスしてくれたのです。セロトニンとは食物にも入っている幸せホルモンというもので、不足すると寝不足やストレス、精神的な病気になりやすいといわれています。食物の中にも入ってますが、不眠を感じている人の場合には、食べるだけではどうしても効果を発揮するのに時間がかかると聞いていました。なので、ドラッグストアでサプリメントを見つけて買ってきました。最初の数日は飲んでもそんなに効果を感じませんでしたが、セロトニンを毎晩飲み続けることで...
2015/07/09 18:51:09 |
仕事で何かとストレスが溜まることが多く、いつもイライラしている状態が続いていました。このままでは良くないと思い、何とかしてイライラを抑えようと思った時に注目したのがセロトニンです。体の中にある成分の一つで、幸せを感じるのに必要なホルモンなんて言われ方もしているのがセロトニンです。最近何かと耳にするうつ病も、実はこの幸せを感じるホルモンの量が少なくなってしまうことで起きるなんていう話もあるぐらいです。この幸せを感じることの出来るホルモンが、普段イライラしている私にとってとても必要だと感じたのです。そこでどうやってセロトニンを増やせばよいのかを調べたところ、ある特定の食べ物を食べることで増やせると...
2015/07/09 18:46:09 |
眠れないとイライラしますよね。セロトニンを増やすと良く眠れるようになるし、ストレスにも強くなると聞いたので、セロトニンを増やす努力をしています。※参考:セロトニンを増やす、不眠を解消するサプリメント号泣すると良いらしいですが、私は泣くの下手なので、食べることで補っています。セロトニンを増やすにはトリプトファンとビタミンB6を意識して摂るといいらしいので、赤みの肉や乳製品、大豆製品やナッツ類、バナナなどが良いらしいので意識して食べています。ストレス溜まるとナッツをぼりぼり食べたくなるのはそのせいだったのか、と、妙に納得しました。無意識に食べたくなるものが多いので、やっぱり身体が求めていたんだ、と...
2015/07/09 18:41:09 |
仕事のイライラなのか、共働きで家事もこなしながら、残業しながらの生活が続き、少しのことでイライラしたり、主人にあたったり、また、ぐっすり眠れない日も続いたりと心も体も疲れ果てていました。眠れないから余計にイライラしたりと悪循環な生活を送っていました。そんな時、友達からイライラしたり眠れなくなった時、セロトニンを増やす働きのあるトリプトファンの入ったサプリメントを飲むといいよと教えられました。トリプトファン、セロトニンって聞いたことはあるけれど何かと言われた答えられないものだったので調べてみることにしました。セロトニンを増やすことの大切さがわかり、日常生活でも規則正しい生活や日光に浴びたり、睡眠...