大豆に含まれるトリプトファンでセロトニンの量を増やすことでイライラを解消

 

仕事で何かとストレスが溜まることが多く、いつもイライラしている状態が続いていました。

 

このままでは良くないと思い、何とかしてイライラを抑えようと思った時に注目したのがセロトニンです。

 

体の中にある成分の一つで、幸せを感じるのに必要なホルモンなんて言われ方もしているのがセロトニンです。

 

最近何かと耳にするうつ病も、実はこの幸せを感じるホルモンの量が少なくなってしまうことで起きるなんていう話もあるぐらいです。

 

この幸せを感じることの出来るホルモンが、普段イライラしている私にとってとても必要だと感じたのです。

 

そこでどうやってセロトニンを増やせばよいのかを調べたところ、ある特定の食べ物を食べることで増やせるということがわかったのです。

 

それはトリプトファンという成分が入った食べ物です。

 

トリプトファンには脳内に運ばれるセロトニンを生成する働きがあるということで、イライラを抑えて精神を落ち着かせる効果があるというのです。

 

トリプトファンというとあまり聞き慣れない言葉ですが、調べると私達が普段食べている食べ物の中にも多く含まれているものがあるということがわかったのです。

 

中でも手軽に手に入る上にカロリーも低く健康にも美容にも良いのが大豆食品です。

 

そこで毎日意識して食べる大豆の量を増やしたところ、以前よりも気持ちを落ち着かせることが出来るようになった気がします。

 

女性は男性よりも特にセロトニンの量が少ないので、意識してセロトニンを増やす必要があるので注意しましょう。